Information

お知らせ

2022/01/14 当社代表・加藤ほか三名がセミナー「SHOWCASE 2.0リアルイベントの価値を再考する」に登壇します
虎ノ門ヒルズにて1月20日に開催されるセミナー「SHOWCASE 2.0リアルイベントの価値を再考する」に当社代表の加藤健資、NPO法人ジャパンアーチェリーシンジケート理事長の竹倉寛敦様、フィールドプレイヤーの上山友裕選手、同、佐々木淳二選手が登壇します。
担当のセクションは14時15分開始「スポーツからみたリアルイベントの価値とハイブリッド対応―スポーツ界から見た新たなSDGsの取り組み及びリアル開催の価値とハイブリッド化を提唱―」となります。どなたでも無料で参加可能ですのでぜひお申込みください。
詳細・お申し込みはセミナー公式サイトをご覧ください。

【SHOWCASE 2.0〜リアルイベントの価値を再考する〜】
主催 :SHOWCASE 2.0実行委員会
共催:森ビル株式会社
協力:イベントの未来をつくる105人
制作・運営:株式会社ホットスケープ
開催日時:2022年1月20日(木)13:00 – 18:00
開催場所:虎ノ門ヒルズフォーラム
参加費用:無料(事前申込制)
申込締切:2022年1月18日(火)
※イベントレジストへの登録が必要となります。
所定人数に達し次第、締切とさせていただきます。お早めにお申込みください。

セミナー公式サイトはこちら

年末年始の営業につきまして

ページトップへ