トップ > スタビライザー・Vバー > RAMRODS VEKTOR サイドスタビライザー
スタビライザー・Vバー > サイドロッド > RAMRODS VEKTOR サイドスタビライザー

RAMRODS VEKTOR サイドスタビライザー

価格 : 円(税込)
数量
 
タイプ
サイズ
ヴェクターは市場に出回っているスタビライザーの中で、剛性、風に対する抵抗力、そして内部の振動吸収率のコンビネーションが最も優れたスタビライザーです。
テーパー構造で、複数の内部ダンパーオプション、そしてこれまでになかった高剛性、風効率、振動吸収率の最良のコンビネーションを兼ね備えた2020年の新しいスタビライザーになります。
最も重量を必要とするコンパウンドアーチャーだけでなく、ウエイトをたくさん詰むリカーブーチャーのニーズを満たすために設計されました。

ラムロッズUltraV3とMatterhorn V2と共に、前世代のスタビライザーは、長年に渡ってトップアーチャーたちに愛されてきました。2020年に向け、Matterhornの剛性、Ultraの風効率、そして実績のあるヴィブロコア内蔵ダンパーを組み合わせたいと研究を重ねました。

Vektorセンタースタビライザーは根元部分より外径0.625インチから始まり、外径0.5インチへと滑らかに細くなっています。この構造により、最もストレスのかかる根元の部分を硬く、そして先端の最も風に煽られる部分の風効率を極限まで高めています。Vektorサイドスタビライザーも、センタースタビライザーと同じカーボン構造になっていますが、外径が0.5625インチから0.5インチのテーパー構造になっています。

Vektorスタビライザーは通常、これまでのスタビライザーによって有用性を実証してきたヴィブロコア内蔵ダンパーモデルになります。もう一つのオプションとして、スティーヴ・ワィラーエディションも購入可能です。このモデルでは、3オンス分のタングステンパウダーをスタビライザーの先端に内蔵することで、弓の飛び出しと振動吸収の瞬間的な完璧なタイミングを向上させてくれます。


ウエイトの使用推奨範囲では、1−4オンスで硬め、4−20オンスで理想的、20−30オンスで柔らかめの感覚になります。これらのウエイト推奨範囲にはダンパー等の重さは含まれておらず、ウエイトの重さだけになります。スタビライザーが処理できる重量は、ウエイトの間、またはスタビライザーとウエイトの間のダンパーを使用する場合に増加します。サイドロッドは、同様の反応のために重量の約2倍を扱うことが可能です。

標準機能;
― 交換可能なウエイトシステム:付属の変換ネジを使用することにより、1/4と5/16のウエイトの両方を使用可能です。
― ヴィブロコア内蔵ダンパー:シューティングより不必要、また不快な振動を取り除きます
― 外径:センタースタビライザー、0,625~0,5インチ。サイドスタビライザー、0.5625~0,5インチ。
― スタビライザー両端に5/16インチネジ 
― アルミニウムキャップ
― スタビライザーを締めるためのレンチ用溝が両端にあります
オプション機能;
― スティーヴ・ワィラーエディションタングステンパウダー:3オンスのタングステンパウダーをスタビライザーの先端に内蔵することで、劇的な振動吸収を可能にします。(ヴィブロコアは内蔵済み)



メーカー在庫品です。入荷次第の発送になります。
 

かごに入れる
この商品についてのレビュー
  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ